910-8507 福井県福井市文京3-9-1 Tel: 0776-27-8631 詳細はこちら 


グループスタート(H21年度)
ファイバー加工工学研究室(堀研究室、繊維機能科学研究室の前身)
廣垣が学生の頃の研究室

令和2年度


新メンバー歓迎会(ゲスト:平田先生、以降、COVID-19により親睦会もできず…)

繊維先端工学専攻 博士後期課程 2年生 1名
・綿布の反応分散染料を用いた超臨界流体染色に関する研究(留学生:エジプト)

繊維先端工学専攻 博士後期課程 1年生 2名
・超臨界流体を用いたエアロゲル繊維の創出に関する研究(留学生:韓国、社会人)
・超臨界流体を用いたた有機/無機ハイブリッドエアロゲルの創出に関する研究(留学生:中国)

繊維先端工学専攻 博士前期課程 2年生 3名
・超臨界流体を用いたエアロゲル繊維の創出に関する研究
・不均一核から形成したコロイド結晶の特性に壁の性質が与える効果に関する研究
・コロイド粒子とナノフィブリルからなる構造発色体の調製に関する研究

繊維先端工学専攻 博士前期課程 1年生 3名
・超臨界流体を用いた繊維の染色・機能加工に関する研究
・電子線照射を用いた繊維の染色・機能加工に関する研究
・構造発色繊維の湿式紡糸に関する研究

物質・生命化学科 4年生 4名
・超臨界流体を用いた繊維の染色・機能加工に関する研究
・超臨界流体を用いたエアロゲルの創出に関する研究
・コロイド粒子を用いた構造発色体の構築に関する研究
・液晶を用いた構造発色体の構築に関する研究

短期留学プログラム 1名
・超臨界流体を用いたエアロゲル繊維の創出に関する研究(フランス)

令和元年度


親睦会(感謝:廣垣の誕生会も兼ねてくれました)

繊維先端工学専攻 博士後期課程 1年生 3名
・綿布の反応分散染料を用いた超臨界流体染色に関する研究(留学生:エジプト)
・超臨界流体を用いたエアロゲル繊維の創出に関する研究(留学生:韓国、社会人)
・超臨界流体を用いたた有機/無機ハイブリッドエアロゲルの創出に関する研究(留学生:中国)

繊維先端工学専攻 博士前期課程 2年生 1名
・p-アラミドフィブリル分散液の物理ゲル化および、その後の超臨界乾燥によるエアロゲル形成過程に及ぼすアラミド分子構造の影響

繊維先端工学専攻 博士前期課程 1年生 3名
・超臨界流体を用いたエアロゲル繊維の創出に関する研究
・不均一核から形成したコロイド結晶の特性に壁の性質が与える効果に関する研究
・コロイド粒子とナノフィブリルからなる構造発色体の調製に関する研究

物質・生命化学科 4年生 3名
・超臨界二酸化炭素を媒体としたナイロン6布帛への金属複合による高耐光堅牢性着色布の調製
・PNIPAMの電子線グラフト重合によるSG・SR性を両立した綿布の防汚性に及ぼす布帛構造の影響
・構造発色体の構築を目指したコロイド粒子含有ゲル形成過程における分光反射特性の変化

短期留学プログラム 1名
・超臨界流体を用いたエアロゲル繊維の創出に関する研究(フランス)

平成30年度


親睦会(感謝:廣垣の誕生会も兼ねてくれました)

繊維先端工学専攻 博士前期課程 2年生 2名
・エアギャップ紡糸したp-アラミドゲル繊維の超臨界乾燥によるフレキシブルエアロゲルの調製
・電子線照射により布帛に導入したグラフト鎖の構造が色素の吸着性に及ぼす影響

繊維先端工学専攻 博士前期課程 1年生 1名
・p-アラミドフィブリル分散液の物理ゲル化および、その後の超臨界乾燥によるエアロゲル形成過程に及ぼすアラミド分子構造の影響

生物応用化学科 4年生 5名
・不均一核から生成した静電相互作用型コロイド結晶の熱安定性に及ぼす基板表面の効果
・コロイド粒子を含有した セルロースナノフィブリル構造体の 分光反射特性
・湿式紡糸したp-アラミドゲル繊維の超臨界乾燥によるフレキシブルエアロゲルの調製
・綿布の反応分散染料を用いた超臨界流体染色における有機塩基添加効果
・電子線照射によりPNIPAM共重合体をグラフトした綿/ポリエステル混紡布のSG・SR性

短期留学プログラム 1名(フランス)
・超臨界流体を用いたエアロゲル繊維の創出に関する研究

平成29年度


H28年度が終わり、H29年度がスタート

繊維先端工学専攻 博士前期課程 2年生 2名
・フィブリル分散液の物理ゲル化と超臨界乾燥により得られるパラ系アラミドエアロゲルの構造形成
・布帛上に形成したコロイド結晶の高次構造と分光反射特性

繊維先端工学専攻 博士前期課程 1年生 2名
・超臨界流体を用いたエアロゲル繊維の創出に関する研究
・電子線グラフト重合による繊維の可染化・機能加工に関する研究

生物応用化学科 4年生 3名
・アラミドフィブリル分散液の物理ゲル化および、その後の超臨界乾燥によるエアロゲル化挙動に及ぼすアラミド分子構造の影響
・綿布の反応分散染料による超臨界流体染色条件の探索
・セルロースナノフィブリル含有コロイド水分散液の乾燥散逸構造とその分光反射特性

短期留学プログラム 1名(フランス)
・超臨界流体を用いたエアロゲル繊維の創出に関する研究

平成28年度


平成28年忘年会

繊維先端工学専攻 博士前期課程 2年生 2名
・繊維表面に形成した堆積型コロイド結晶の構造に及ぼす表面の影響に関する研究
・静電相互作用型コロイド結晶の構造色に及ぼすセル表面の影響に関する研究

繊維先端工学専攻 博士前期課程 1年生 2名
・超臨界乾燥によるパラ系アラミドエアロゲルの調製に関する研究
・コロイド粒子を堆積したポリエステル布帛の分光反射特性に関する研究

生物応用化学科 4年生 4名
・コロイド粒子による構造発色体の調製とその固定のための樹脂コーティングの検討
・P-アラミド物理ゲル繊維の紡糸条件が超臨界乾燥後の構造に及ぼす影響
・ナイロン6布帛の反応染料による染色性にグラフト鎖の構造が及ぼす影響
・不均一核からのコロイド粒子の結晶化に壁の表面特性が及ぼす影響

短期留学プログラム 1名(フランス)
・超臨界二酸化炭素を媒体とした繊維材料の高耐久機能加工

平成27年度


平成27年度卒業式

繊維先端工学専攻 博士前期課程 2年生 1名
・超臨界二酸化炭素を媒体とした金属錯体の注入・還元による繊維の着色に関する研究

繊維先端工学専攻 博士前期課程 1年生 2名
・繊維表面に形成した堆積型コロイド結晶の構造に及ぼす表面の影響に関する研究
・静電相互作用型コロイド結晶の構造色に及ぼすセル表面の影響に関する研究

生物応用化学科 4年生 5名
・電子線グラフト重合による環境応答型機能性繊維の創出に関する研究
・超臨界二酸化炭素を媒体とした芯鞘繊維へのPd錯体の注入・還元によるPdの偏析
・パラ系アラミド溶液の冷却による物理ゲルの形成とその超臨界乾燥によるエアロゲルの調製
・コロイド粒子を堆積したポリエステル布帛の分光反射特性
・異なる表面を核とした静電相互作用型コロイド結晶の構造

平成26年度

繊維先端工学専攻 博士前期課程 1年生 1名
・超臨界二酸化炭素を媒体とした金属錯体の注入・還元による繊維の着色に関する研究

生物応用化学科 4年生 4名
・ディップコーティング法により繊維表面に形成した堆積型コロイド結晶の構造に及ぼす表面の影響
・水中での粒子の吸着を利用して異なる繊維表面に形成した堆積型コロイド結晶
・サンドウィッチセル中で流動・再結晶化した静電相互作用型コロイド結晶の構造色に及ぼすセル表面の影響
・異なる表面を核とした静電相互作用型コロイド結晶の菊池-コッセル線による構造解析

平成25年度

繊維先端工学専攻 博士前期課程 2年生 1名
・NIPAMを電子線グラフト重合したPET布の吸水速度に関する研究

生物応用化学科 4年生 3名
・ポリエチレンの超臨界二酸化炭素中での結晶化による分光反射特性の変化
・ポリエステルフィルムへの超臨界二酸化炭素を用いた金属錯体の注入・還元過程が及ぼす導電性への影響
・異なる表面を持つポリエステル繊維上での堆積型コロイド結晶の形成

短期留学プログラム 1名(中国)
・A New Nanoporous Aramid Fiber Aerogel

平成24年度

繊維先端工学専攻 博士前期課程 2年生 2名
・超臨界二酸化炭素を用いて繊維に注入した金属錯体の還元分解に関する研究
・電子線照射によるパラ系アラミド繊維内での不対電子の生成とグラフト重合

繊維先端工学専攻 博士前期課程 1年生 1名
・NIPAMを電子線グラフト重合したPET布の吸水速度に関する研究

生物応用化学科 4年生 4名
・超臨界二酸化炭素を媒体とした繊維への金属錯体の拡散及び吸着
・温度応答性薬剤放出材を目指した布帛への シクロデキストリン/N-イソプロピルアクリルアミドの電子線グラフト共重合
・サンドウィッチセル中での疎密充填コロイド結晶の流動による再結晶化
・親水性の異なる基板上でのコロイド粒子の分散媒蒸発による結晶化

短期留学プログラム 1名(中国)
・A New Nanoporous Aramid Fiber Aerogel

平成23年度

繊維先端工学専攻 博士前期課程 2年生 2名
・電子線グラフト重合法 を用いたパラ系アミド繊維の染色性改善
・コロイド粒子を用いた構造発色体の調製とその歪みセンサーへの応用

繊維先端工学専攻 博士前期課程 1年生 2名
・超臨界二酸化炭素を用いて繊維に注入した金属錯体の還元分解に関する研究
・電子線照射によるパラ系アラミド繊維内での不対電子の生成とグラフト重合

生物応用化学科 4年生 4名
・超臨界二酸化炭素を用いた繊維への有機金属錯体の注入・分解による金属複合化
・電子線グラフト重合法を用いた温度により濡れ性が変化する繊維の調製
・堆積型シリカコロイド結晶へのセルロース溶液の浸透
・静電相互作用型コロイド結晶の形成とその固定

平成22年度

繊維先端工学専攻 博士前期課程 1年生 2名
・電子線グラフト重合法 を用いたパラ系アミド繊維の染色性改善
・コロイド粒子を用いた構造発色体の調製とその歪みセンサーへの応用

生物応用化学科 4年生 3名
・超臨界二酸化炭素を用いた金属複合化による導電性繊維の調製
・電子線照射によるパラ系アラミド繊維のラジカル生成とグラフト重合
・シリカコロイド分散液への塩基添加による大型コロイド結晶の形成

平成21年度 研究グループスタート

生物応用化学科 4年生 3名
・ポリエステル布帛への超臨界流体を用いた金属錯体注入と水素還元による無電解めっき前処理
・電子線グラフト重合によるパラ系アラミド繊維の染色性改善
・構造色を有するコロイド結晶の調製と結晶構造の高分子ゲルによる固定



廣垣が学生(M1)のころ(H13年度、廣垣は前列真ん中)
生物化学工学専攻 応用物理化学研究室
研究室の皆で中国の大学を訪問、堀先生(後列真ん中、廣垣の恩師)に連れていってもらいました。
写真は杭州の西湖です。
上に戻る

廣垣 和正 准教授

メンバー

研究設備

その他

リンク