本文へスキップ

福井大学 大学院工学研究科 生物応用化学専攻 高分子化学研究室

English
連絡先

杉原研究グループのホームページへようこそ。

福井大学大学院工学研究科生物応用化学専攻高分子化学研究室は,福井大学の中で歴史ある研究室の一つです。杉原研究グループは,2004年4月より福井大学工学部生物応用化学科の高分子化学研究室(池田功夫教授)の助手からスタートしました。その後,前田寧教授および杉原をスタッフとし,さらに2020年12月より杉原伸治教授の下,高分子合成・反応から物性までを網羅し,高分子化学を追究しています。2021年3月より松本篤助教も加わりました。本サイトは,高分子合成を中心として検討している「杉原研究グループ」のHPです。ラジカル重合が困難なモノマー(ビニルエーテル類等)の精密ラジカル重合や,精密重合を基軸とした自己組織化(精密重合誘起自己組織化PISA)とその応用に関して検討しています。お立ち寄りありがとうございます。

news新着情報

2024年6/10
ホームページを久々に更新しました。すみません。。。<担当>
2024年6/5,6
第73回高分子年次大会(仙台)で発表しました。
2024年4/30
Influence of Polyetheretherketone radicals on interfacial interactiony...植松先生との論文がSurf. Interfacesに掲載
2024年4/22
Synthesis of Flower-like Micelles That Recognize Thermal History...に関する論文がMacromoleculesに掲載
2023年10/12
Enhancement of Flexural Properties of Carbon Fiber-Reinforced Polyamide 6...植松先生との論文がCompos. - A: Appl. Sci. Manuf.に掲載
2023年8/19
Promotion of crystallization of polyamide 6...植松先生との論文がPolymerに掲載
2023年8/12
Enhancement of Interfacial Adhesion to Carbon Fibers...植松先生との論文がSurf. Interfacesに掲載
2023年4/5
Crystal structures of polyamide 6...植松先生との論文がPolymerに掲載
2022年11/22
Tuning the Solution Viscosity of Ionic-Liquid-Based Polyelectrolytes...松本先生との論文がMacromoleculesに掲載
2022年11/13
Self-assembly of Aeropyrum pernix bacilliform...里村先生との論文がExtremophilesに掲載
2022年8/31
Effects of polycarbonate crystals, π-π interactions...植松先生との論文がSurf. Interfacesに掲載
2022年8/26
From controlled radical polymerization of vinyl ether to polymerization-induced self-assembly...Focus ReviewがPolym. J.に掲載
2022年7/24
Morphology Control via RAFT Emulsion Polymerization-Induced Self-Assembly...に関する論文がACS Omegaに掲載
2022年6/2
Electrospun Porous Nanofibers with Imprinted Patterns...藤田先生との論文がACS Omegaに掲載

information

杉原研究グループ

〒910-8507
福井県福井市文京3-9-1
TEL.0776-27-9719
FAX.0776-27-8747
sugihara @ u-fukui. ac. jp